天河洞窟

『Tour Center』

『Tour Center』 [35 mm 1-60 秒 (f - 8.0) ISO 160]

[35 mm 1-60 秒 (f – 8.0) ISO 160]

今回のチャンアンはいつもとひと味違いました。
ドライバーがなんかやけに洞窟を勧めてくるのですw

大猿のおかげで洞窟が少なかったし、バイディンも今回は短めに回ったこともあり、せっかくなので勧めに乗って行ってみることにしました。

 
続きを読む

5度目のバイディン寺 – 敷地内

『Ticket Office』

『Ticket Office』 [16 mm 1-350 秒 (f - 4.0) ISO 100]

[16 mm 1-350 秒 (f – 4.0) ISO 100]

Ticket Officeとありますが、基本的に参拝料はかかりません。
ここから入り口までかなりの距離があるため、EVのシャトルバスを利用するためのTicketです。

入り口近くにも門があるのですが、開いているのを見たことがないし、駐車場もないので実質的にシャトルバス往復料金が参拝料と言えなくもないです。
歩いて行く時間と根性があればタダですw

 
続きを読む

髑髏島

『レプリカ』

『レプリカ』 [16 mm 1-350 秒 (f - 5.6) ISO 100]

[16 mm 1-350 秒 (f – 5.6) ISO 100]

毎度おなじみのチャンアンですが、今回は少しいつもと様子が違いました。
船を共にしていたカップルの女性が、途中立ち寄ったところで「スカルアイランド」というのです。

何のことかよくわからなかったのですが、ググってみるとこのチャンアン周辺を含むベトナム北部でキングコングの映画の撮影が行われたようなのです。

 
続きを読む

6度目の以下略 ー 人々

『水売り』

『水売り』[35 mm 1-60 秒 (f - 8.0) ISO 640]

[35 mm 1-60 秒 (f – 8.0) ISO 640]

ここチャンアンは2014年に世界遺産に指定されてからおそらく人が増えていると思います。

チケット売り場も変わりました! → 値段も上がりました。
チケットが紙から電子カードに変わりました! → 入場時、もぎりのおっちゃんへの手渡しから、もぎらないおっちゃんへの手渡しになりました。

進化とそれを実感できないところはとても楽しいです。

一応ゲートも電子カード対応になっているんですけどね…
故障しているのか、親切なのかは分かりませんが、ゲートは常時開放で結局紙でいいじゃん状態です。

まぁ、紙チケットは使用後捨てるだけですが、何度でも再使用できるようになったことは進化でしょうか…

 
続きを読む

6度目の以下略 – 景色

『陸のハロン湾』

『陸のハロン湾』 [35 mm 1-250 秒 (f - 8.0) ISO 100]

[35 mm 1-250 秒 (f – 8.0) ISO 100]

毎度お馴染みのあそこですw
何度か書いていると思いますが、自分が行くことそのものよりも、誰かを連れて行くのが好きなので、未体験者と接点を持てば何度でも行くと思いますw

で、金曜日に記事を上げ損ないました^^;
2日遅れで記事アップです^^;

 
続きを読む

ボートクルーズ

『荒波を超えて』

『荒波を超えて』 [15 mm 1-8000 秒 (f - 11) ISO 200]

[15 mm 1-8000 秒 (f – 11) ISO 200]

滝撮りの後、ドライバーからボートクルーズの提案がありました。
結構遠出をしていたので、今回はいいや、と断ったはずなのですが、何故かボート乗り場へw

残り時間を考えてほどほどのプランで乗ることにしましたw

 
続きを読む