ボートクルーズ

『荒波を超えて』

『荒波を超えて』 [15 mm 1-8000 秒 (f - 11) ISO 200]

[15 mm 1-8000 秒 (f – 11) ISO 200]

滝撮りの後、ドライバーからボートクルーズの提案がありました。
結構遠出をしていたので、今回はいいや、と断ったはずなのですが、何故かボート乗り場へw

残り時間を考えてほどほどのプランで乗ることにしましたw

 
続きを読む

滝撮りは難しい

『秘境』

『秘境』 31 mm 1-125 秒 (f - 22) ISO 100]

31 mm 1-125 秒 (f – 22) ISO 100]

自分で運転ができないので、なかなか撮影スポットを探すのも容易では無いのですが、ドライバーから、滝か動物園との提案があったので、迷わず滝をw

片道3時間コースでw

行ってみると、そこはあと10km程でラオスという山の中でした。

 
続きを読む

ソライロ

『この色が好き』

『この色が好き』 [55 mm 1-8000 秒 (f - 4.5) ISO 200]

[55 mm 1-8000 秒 (f – 4.5) ISO 200]

またまた早朝出撃です。
季節ごとに天気がはっきりしていて、季節が変わると曇天続きになってしまいますからね^^;

晴れとは言っても夜明け前後の時間帯に、特に地平線付近ですっきり晴れることは滅多にないので、空のグラデーションと雲越しでも太陽が見られれば晴れですw

すっきり晴れないことは確かなのですが、遠くが霞むこの景色は、それはそれで画になりますし、こうした色合いもなかなか好きだったりします。

 
続きを読む

早朝スナップ

『黄金の道』

『黄金の道』 [55 mm 1-6000 秒 (f - 16) ISO 200]

[55 mm 1-6000 秒 (f – 16) ISO 200]

空写真を撮り始めて、天気や時間を変えると、当然その他の景色も見え方が変わってくるわけでありまして。
そんなにバリエーションが増やせるほどでもないのですが、早朝の空写真に合わせて、その他の景色も押さえてみたので放出します。

扉は、まぁ、見栄えがしますが、見かけたら皆さん撮る景色ですw

 
続きを読む

ソライロ

『赤く青く広く』

『赤く青く広く』 [16 mm 1-8000 秒 (f - 6.7) ISO 200]

[16 mm 1-8000 秒 (f – 6.7) ISO 200]

空を取り続けて数ヶ月。
夜明けを撮っていませんでした。

朝から出かけるのがおっくうだというのもありますが、明け方は天気の悪いことが多く、早起きが無駄になることが多いからです^^;
しかし、なかなかスッキリとは晴れないものの、日の出前後には一部晴れ間が出る時期があり、そこを狙ってみることにしました。

 
続きを読む

SUN RISE

『朝の使者』

『朝の使者』 A7RII [35 mm 1-6000 秒 (f - 5.6) ISO 100]

A7RII [35 mm 1-6000 秒 (f – 5.6) ISO 100]

空写真もしばらく続けていますが、たまには早朝の写真も。
朝方は雲が多く、あまり天気が良くないのですが、体力があって、ちょっとでも太陽が出そうな日は出撃するようにしています。

 
続きを読む

ソライロ

『闇に燃える』

『闇に燃える』 A7RII [16 mm 0.5 秒 (f - 5.6) ISO 6400]

A7RII [16 mm 0.5 秒 (f – 5.6) ISO 6400]

表情を変えるには時間帯を変えるのが一番です。
フォトジェニックなのはやはり朝と夕方ですが、夜景も面白いかな。

色を若干強調していますが、製油所の明かりで空と雲が赤く照らされています。

 
続きを読む