侵入者アリ

『大きさ比較』

『大きさ比較』 K-1 [100 mm 1-250 秒 (f - 2.8) ISO 1100]

K-1 [100 mm 1-250 秒 (f – 2.8) ISO 1100]

ある日、部屋の中で物音がしたような気がして、ふと目をやると、ネズミが走り去って行きましたw
ネズミかGにはいつか出くわすだろうと、今まで会わなかったのが不思議なくらいだと思っていたのですが。

 
続きを読む

ベトナムのホタル

『牛に引かれて』

『牛に引かれて』 K-1 [31 mm 1-350 秒 (f - 2.8) ISO 200]

K-1 [31 mm 1-350 秒 (f – 2.8) ISO 200]

ベトナムでもホタルが見られると聞いたのは去年のこと。
過去に2度ほど訪れたことのあるĐường Lâm(ドゥンラム村)で見られるそうです。

それから約1年温めて、撮影会が実現しました。
初めての夜の撮影会です。

 
続きを読む

ニンビン撮影会 – 鳥撮り

『シロスキハシコウ』

『シロスキハシコウ』 K-5IIs[500 mm 1-1500 秒 (f - 8.0) ISO 1600]

K-5IIs[500 mm 1-1500 秒 (f – 8.0) ISO 1600]

いよいよこの日のメインの鳥撮りです。
FAF買ったのはまさに鳥撮りのためですw

DA*300+FAF+APS-Cの300*1.7*1.5=FF換算765mm相当の画角で臨みます。

サギのような体つきをしているけど、顔つきや嘴がサギ系とはちがうなーと思いながら撮っていました。
後から調べたらコウノトリの一種のようです。

 
続きを読む

Vườn Quốc gia Xuân Thuỷ – サギ

『寝起き』

『寝起き』 [300 mm 1-750 秒 (f - 5.6) ISO 400]

[300 mm 1-750 秒 (f – 5.6) ISO 400]

スアントゥイ国立公園は、渡り鳥の飛来地で、ラムサール条約にも登録されている湿地帯です。
年間を通して数多くの鳥達を見れると思うのですが…

この時はサギばっかりでしたw

まぁ、お目当のクロツラヘラサギもサギではあるのですが、こちらには会えませんでした…orz

 
続きを読む

Vườn Quốc gia Xuân Thuỷ – 鳥撮り撮影会

『晴れの予感』

『晴れの予感』 [15 mm 1-4000 秒 (f - 11) ISO 160]

[15 mm 1-4000 秒 (f – 11) ISO 160]

この日は撮影会でした。
ナムディン(Nam Dịnh)省の東の海沿いに、スアントゥイ国立公園という、ラムサール条約登録の湿地帯があります。
今回は、ここに、世界でも希少なクロツラヘラサギを撮りに行こうとのことで、写真クラブに入ってから初の動物撮影会となりました。
(今までは村とか建物とかいわゆる文化を撮りに行っていた)

 
続きを読む

登別マリンパークニクス – その他

『ニクス城』

『ニクス城』 [16 mm 1-500 秒 (f - 4.0) ISO 160]

[16 mm 1-500 秒 (f – 4.0) ISO 160]

マリンパークの続きです。
展示されている生き物ごとに棟が分かれておりまして、北海道の寒空の中、外を移動しなくてはいけないわけですw
まぁ、それを利用してペンギンの行進とか見せているわけではありますが^^;

で、このお城は水族館のメインの棟となっております。

 
続きを読む

登別マリンパークニクス – イルカショー

『おきまりのジャンプ』

『おきまりのジャンプ』 [50 mm 1-180 秒 (f - 4.0) ISO 2200]

[50 mm 1-180 秒 (f – 4.0) ISO 2200]

日本に帰国していた際、温泉旅館に泊まってきました。
プランを探す時に、登別のテーマパーク3つのいずれかの入場券つきというプランがあったので、迷わずそれを選択しました。
で、マリンパークという水族館で申し込みをしたのですが、旅館チェックインした時に、違うところを推してきたそうですが、予定通りマリンパークに行ってきました。

 
続きを読む

Aditi Garden – Animals

* インド出張は終わりましたが、ベトナムネタチャージ中です。もう少しインド記事続きます< (_ _)>
『こんにちは』

『こんにちは』 [300 mm 1-350 秒 (f - 11) ISO 3200]

[300 mm 1-350 秒 (f – 11) ISO 3200]

Aditi Garden、鳥に続いてはその他の動物達です。
と言ってもほとんどリスですのでご了承くださいw

 
続きを読む