あしがら寄港

『歓迎』

K_5_1763.jpg

K-5 DA15mmF4 [15mm F8 1/125 ISO80 ±0EV]

某月某日
近くの港にイージス艦が寄港するとのこと。
その間に見学会もやるということで行って来ました。

艦内も居住スペース以外はほとんど見せてくれ、
なかなか無い機会を体験出来ました。

実は毎年この時期に異なるイージス艦が寄港しています。
早期に申し込めば体験航海も可能なので、
来年は申し込んでみようかな。

『勇姿』

K_5_1790.jpg

K-5 DA15mmF4 [15mm F6.7 1/350 ISO80 ±0EV]

専守防衛といえど争いの道具であり、
嫌な人は嫌かもしれない。
しかし男は強さと機能美に憧れるのである。

『堂々』

K_5_1801.jpg

K-5 DA15mmF4 [15mm F6.7 1/180 ISO80 ±0EV]

実際どの程度の性能なのかは
シロウトのためさっぱりわからないが、
この佇まいは頼もしく、洗練されたものを感じる。

『休息』

K_5_1811.jpg

K-5 DA15mmF4 [15mm F8 1/500 ISO80 -1.0EV]

港にいる時はひとときの安息であろうか。
ひとたび役目がくれば、嵐であっても
その任務を全うせねばならない。

『嵐を越えて』

K_5_1826.jpg

K-5 DA15mmF4 [15mm F8 1/750 ISO80 -1.0EV]

加工をしたら雲がおどろおどろしくなっただけで、
普通に曇りの日でしたw

しかし、こうした道具は護衛や
警戒のために活動し、安全を守ってくれている。

できることならば
争いの道具として使われる日が
未来永劫にわたって訪れないことを
ただ祈るのみである。

今日の戯言
とあるお土産コーナーにタラバガニ、毛ガニ、ズワイガニの
3種類が並んでいて、タラバのところに「カニの王様」と書かれていた。

タラバガニは足が3対しかなく、実はカニではなくヤドカリの仲間である。
毛ガニとズワイガニは正真正銘カニであり、それを差し置いて
ヤドカリがカニの頂点に君臨するとは、毛ガニとズワイガニの受けたショックは、
いかばかりであろうか。

ヤドカリをカニの王様扱いするということはインド人が英国国王になるくらい、
インド人もびっくりなお話で、カレー以外にまで
なぜインド人がびっくりしないといけないのか
こちらはナゾに包まれたままである。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
いつもポチっていただきありがとうございます<(_ _)>
Thank you for your always clicking<(_ _)>
The clicking would support me.

あしがら寄港」への10件のフィードバック

  1. なんか『コレって写真だよね?』と思わず呟いてしまった(笑)
    加工してあるから?なんだか絵画のようです。
    スマホでみてるからかな?
    私の父上は船乗りだったらしい。
    亡くなるまで知らなかったけど、確かに海が好きな人だった。
    その影響か?
    私はこの手のネタに弱い。
    実にカッコイイ!!
    他に形容しがたいくらい、カッコイイ( ´艸`)
    陸上自衛隊とか航空自衛隊主催?のお祭りには行った事あるんだけど、船はないから羨ましいです(>o< ) まだ写真あったら、アップ楽しみにしてます(*^▽^*)

    タラバはヤドカリたったのかぁ………

  2. 無事にご帰宅されてほっと一息の週末でしょうね。
    「休息」はカッコいいですね。
    広角の特徴を生かして良い感じです♪
    車やバイクもメカなんですが、軍事ものは金に糸目をつけずに機能性能優先で設計している?ので機能美のカタマリですよね!
    昨今は先進国の軍備は実戦用というよりは抑止力として機能してると思います。

    ヤドカリの王様って書くと売れそうにないですよね(^^;

  3. プルさん
    写真です。
    ある加工を施したらかっこよくなったので、
    それで掲載しています。
    オリジナルもかっこ良いのだけど、
    これの後見ると実につまらないw
    カッコイイいただきました< (_ _)>
    空自は航空ショーやってるけど、
    今年は天候不順で見にいかず。
    陸自は行ったことないなぁ。
    カッコ良くなった加工品は全部出したので、
    未加工品の中から良さげなものを探そうかな。
    あと全国的にはメジャーじゃないけど、
    花咲ガニというカニも実はヤドカリの仲間です。
    個人的には身は一番うまいと思う。

  4. Jerryさん
    やっと帰って来ました。
    これから現像して記事仕込みです。
    公開目処がついたら連絡しますね。
    『休息』ありがとうございます。
    やはり広角は楽しいですね~
    今は抑止力は必要ですが、
    理想をいえばこうしたものが
    一切不要な世界になると良いですね。
    平和な世の中なら、軍事費を生活向上に使えますからね^^;
    ヤドカリを食べている認識はないですからねw

  5. おはようございます(^^
    モリモリですね♪
    私も明後日記事に仕込んだ写真の一枚が、久々モリモリでしたw
    この軍艦一隻買うお金が、福祉や復興に廻ったならば
    どれだけの人が助かる事か。。。
    年間維持費だけでも、数億円掛かるでしょうし。。。
    技術の進歩は素晴らしい事ですが、この様なものが必要無い
    社会を心から切望します(^^
    タラバと花咲ガ二は、私がしたり顔するための
    小ネタでもあったのですが、ここで披露されると
    もう使えなくなりますねww
    「インド人もビックリ」はカレーのCMで使われてましたが
    今やカレー以外でも使われる不変の日本語になってるので
    日本の諺集にも近い将来、載せられると思いますw

  6. こういうのを見ると素直にカッコイイと
    思ってしまいます。
    男はいくつになっても洗練されたメカに弱いですな (^^
    ヤドカリが美味いのは知ってますよ~ん
    こっちではヤシガニが美味なので。
    カニより美味いっす~ (^^

  7. 使い道とか考えるとアレなんでしょうが、
    実際、この目で見たら
    「かっけーーーーーっ」って思っちゃうんでしょうね~。
    三半規管激弱なので、海に出たら後悔しそうですけど。あ、航海だけに後悔?てへっ

    ちなみに、ワテクシ、カニは大の苦手ですw
    ついでにいうとヤドカリもたぶん苦手ですw
    匂う(←一応敬意?)だけでダメなので、
    我が家では私が居ないときにしかカニは食べられません(*^m^*)ししし

  8. bluemさん
    モリモリですw
    最初HDRをAdjustでいじっていたのですが、
    これなら単写にかけてもいんじゃないかなと思い、
    やってみたらどハマりして全部同じ仕上げですw
    ただし元画が単写とHDRが混在しています。
    今まさに隣国との間が不安です^^;
    利害の無い第三者に歴史的事実を判断してもらいたい^^;
    それにしても、歴史的事実は別にしても
    最初なんにも言わないで、資源に絡んで
    急に主権を主張するのは如何なものかと思いますね(ーー;)
    タラバネタはブログ外の方にご披露下さいw
    あらゆるものに駆り出され、
    インド人も迷惑しているのではないでしょうかw
    インド人は相当びっくりしない国民だと誤解している人もいるのではw

  9. にーさん
    こういうものをかっこ良いと思うのは男の性ですね^^;
    暴走しない様にうまくこんとろーるしたいものですw
    ヤシガニは食べたことないです。
    うまいとはよく聞くので、一度食べてみたいですが。
    どちらにしても
    美味しく進化しなければこれほど
    命を脅かされることは無かっただろうに…w
    エビもw

  10. あんなっち
    実物はこんなモリモリじゃないですが、
    生はやっぱりかっけーですよ
    船自体まずほとんど乗らないのですが、
    船酔いは経験無いですね~
    しかし、車で酔わなくて船で酔う人とか
    その逆もいる様なので、車弱いからダメというわけでも無い様です。
    ありゃ、カニアレルギーか何かですか?
    にーさんはカキがダメな様で、
    海産物オフには幾多の障害がありそうですねw
    北海道から海産物取ったら乳製品オフになってしまうじゃ無いですかw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です