Kimブラ

『Hồ Giảng Võ』

『Hồ Giảng Võ』 K-5Ⅱs DA15mmF4 [F9.5]

K-5Ⅱs DA15mmF4 [F9.5]

再びKimブラです。

Lotte DepartmentにあるApple Authorized Reseller Shopで、
Mac Bookを眺めた後、日の丸うどんを食べに行ったのですが、
時間を読み違えてドライバーさんに伝えた時間まで、ずいぶん間が空いてしまいました(^^;

もちろん呼べば予定時間どおりじゃなくても来てくれるのですが、
たまたま車を降りた通りの先が面白そうだったので、彷徨ってきましたw

扉は久々の太陽ですw
湖のほとり、なんとか逆光を確保できるポジションに、ボートが転がっていたので、
遠慮なく1枚(実際は1枚+ブラケットで5枚)いただきましたw

お決まりのHDR+Adj2枚重ねです。

 

『Lotte Center Hanoi』

『Lotte Center Hanoi』 K-5Ⅱs DA15mmF4 [ F8 1/750 ISO160]

K-5Ⅱs DA15mmF4 [ F8 1/750 ISO160]

で、よくよく考えると、何処にも画像を上げていなかったLotte Center Hanoi
真ん中がつながっていますが、構造的には、ツインタワーだそうです。
デザインはアオザイをイメージしているそうで、横から見た状態ですね。

中にはデパート、ホテル、レジデンス、スーパー、カフェなどが入っており、
デパートの電気フロアにはAppleの他、Sony、SAMSUNG、LGが入っています。

 

『Summer Fisher』

『Summer Fisher』 K-5Ⅱs DA15mmF4 [F8]

K-5Ⅱs DA15mmF4 [F8]

正直、この湖はあまり綺麗ではなかったのですが、釣り人多数でした。
そして何故か、釣った魚が打ち捨てられているという…(^^;
あとで拾って回収するのかもしれないけど、ハエがたかってるよ(^^;

そして、11月中旬の写真ですが、夏雲ですw
そして記事を書いているのは12月まであと数日ですが、明後日は最高気温が30度の予報ですw

 

『車車車』

『車車車』 K-5Ⅱs DA15mmF4 [ F8 1/90 ISO200]

K-5Ⅱs DA15mmF4 [ F8 1/90 ISO200]

ベトナムはバイクのイメージが強く、実際圧倒的にバイクが多いのですが、
自動車も増えつつあります。

しかし、関税の関係で、自動車はめっちゃ高いようです。
所得水準の違いを考慮に入れるととんでもない高額商品です(^^;

 

『バイクバイクバイク』

『バイクバイクバイク』 K-5Ⅱs DA15mmF4 [F8]

K-5Ⅱs DA15mmF4 [F8]

道路の混雑を考えると、バイクが絶対有利ですけどね(^^;
ただ、雨の日とか、荷物が多い時は車がありがたいですね。

 

『鳥撮りトリミング』

『鳥撮りトリミング』 K-5Ⅱs SIGMA 55-200mm [200mm F8 1/500 ISO400]

K-5Ⅱs SIGMA 55-200mm [200mm F8 1/500 ISO400]

鳥なんて撮るつもりでぶらぶらしていないので、最長でSIGMA55-200です。
長辺1920pxまでトリミングしてから縮小しています。

まぁ、あり合わせでは良く撮れたほうですかねw

 

『南国の太陽』

『南国の太陽』 K-5Ⅱs DA15mmF4 [F11]

K-5Ⅱs DA15mmF4 [F11]

この日は青空が見えていたのですが、雲の多い日で、太陽は隠れていることの方が多かったです。
ある意味扉は奇跡の1枚かもしれません(^^;

 

『地上を照らす』

『地上を照らす』 K-5Ⅱs DA15mmF4 [F11]

K-5Ⅱs DA15mmF4 [F11]

なので、仕方なく光芒狙いですw

 

『Grid Power』

『Grid Power』 K-5Ⅱs DA15mmF4 [ F8 1/90 ISO280]

K-5Ⅱs DA15mmF4 [ F8 1/90 ISO280]

電柱は折れて電線は地上に垂れ下がり、木の枝には網のように張り巡らされた電線が(^^;
ホントによく事故とか起きないな(^^;

 

『至近距離』

『至近距離』 K-5Ⅱs DA15mmF4 [ F4 1/1000 ISO160]

K-5Ⅱs DA15mmF4 [ F4 1/1000 ISO160]

開放とはいえ15mmでこの背景のボケ具合。
えぇ、頭の位置まで電線が垂れさがっておりましたよw

今日の戯言 ~いらっしゃいませ~
英語で言うと「Can(May) I help you?」と習ってたであろうが、
なんか違う気がするのである。

確かに客が来店した時には、先の言葉を使うのだが、
「How are you?」「I’m fine. Thank you」
「儲かりまっか?」「ぼちぼちでんな」
「ăn cơm chưa?」「ăn rồi」
が、どれも人と会った時の定型のあいさつという意味では同じでも、
やっぱり違う言葉だと思うのである。

おそらく「いらっしゃいませ」をその意味に合わせて英訳すると、
「Welcome! Thank you for your coming」ではないかと思う。
つまり、英語圏の人は「いらっしゃいませ」という習慣がないだけのことである。

このことで気がかりなのは「Can(May) I help you?」を
すなわちイコール「いらっしゃいませ」だと思い込んでいる人がいることである。

いらっしゃいませの「代わり」に「Can(May) I help you?」を使うことはおかしくない。

だが、街中で地図を片手にキョロキョロしている外人を見かけた時に、
まさか「いらっしゃいませ」というわけもない。

駅の券売機で使い方がわからない人に、後ろに並んでいる人が「いらっしゃいませ」とは駅員でもないのに言うことはあるまい。

重い荷物を持って階段で苦労しているお婆さんに以下略。

要は、お客様に対して「何かお探しでしたらお手伝いできますよ」ということを意味した決まり文句であり、
「いらっしゃいませ」は同様に、「ようこそお越しくださいました。当店のご利用ありがとうございます」であろう。
どちらも来客時の決まり文句ではあっても、やはり意味するところは違うのである。

なので
Can(May) I help you?
Thank you! I would call you when I need.
Sure. Don’t hesitate to call us anytime.

という「会話」ができる(しないけど)が、
いらっしゃいませ!に対しては、
せいぜい「お?おぅ、来てやったぜ」ぐらいしか返しようが無いのである。

と、くだらん分析なんかしている暇があったら、もっと英会話力磨かんかい、
と、また自己反省に引き戻されるのである。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
いつもポチっていただきありがとうございます<(_ _)>
Thank you for your always clicking<(_ _)>
The clicking would support me.

Kimブラ」への10件のフィードバック

  1. うぉっ 滅多に出会えないホオジロハクセキレイではないか!
    何気なく凄いのを撮っているんだが~(笑)
    こういうのが簡単に撮れるならベトナム遠征もしたいなぁ~

    • ハクセキレイに似てるけど、ちょっと違うなぁと思っていたら、
      なるほど近親種なのですねー

      多分これっぽいのはたまに見かけるので、
      こいつはおそらく簡単に撮れると思います。

      他はスズメくらいかw

      他に見つけたらまたアップしますが^^;

  2. こんにちは(^^
    やっぱホオジロハクセキレイだww
    同定作業に入ろうと思ったら、ナイス兄貴さんが
    書いてたので助かった(^^
    それにしてもハノイの電線事情は複雑ですね。
    見た目が一番複雑ですがw
    直そうとか、どうにかしようとか無いのでしょうか。
    そういう大らかさが良いな、と思うトコもありますが♪
    でもこれは、大らかで済む事なのだろうかw

    • 鳥の食い付きいいなぁw

      電線はどうもネタになりそうなので、今後も何回か登場しますよw
      直すどころかですね、時を追うごとに複雑さを増していることが、
      ある出来事で分かりましたw

      しばらく先の記事で明らかになりますw

      東南アジアは押し並べておおらかな気がします。
      もちろんいい面も悪い面もあるのですが、
      まぁ、郷に入っては郷に従え、ですので、こういうもんだと受け入れておりますw

  3. こんにちは
    扉の写真、画になりますねぇ~
    光芒が素敵です。
    自動車ですが、写真見ると、どれも新車のようです。
    圧倒的にトヨタ見たい・・・
    電線って、結構アバウトに扱われてますねぇ~
    電柱自体が高くて設置できないのかな??

    • 扉ありがとうございます。
      できればもう少し左に寄りたかったのですが、落ちると困るのでw

      見た感じ古びた感じはないですね。
      赤い車はハノイでは珍しいのでこれを中心に構図を組み立ててみました。

      小型車はK国勢で、中型以上はトヨタが多い感じですね。
      これにメルセデス、ホンダ、と、マツダ、スバルが少々と言った感じでしょうか。

      電柱の値段は分かりませんが、共産主義国なので、必要なインフラは、
      きちんと整備されるはずですけどねぇ(^^;
      ただ、作ることはしても、直すことにはあまり意識がないようで、
      多分、壊れて放置というのが実態かとw

  4. こんばんは。
    兄貴さん、bluemさん、しっかり鳥に反応しているのに笑えました。
    何気ない風景も「HDR+Adj2枚重ね」でまた違った雰囲気になっていいですね。

    • 太陽を構図に入れるときは基本5枚ブラケットでHDRを狙っていますね。
      時々うまくはまらないこともあるのですが、露出の違う5枚があれば、
      単写からでも使えるものが拾えたりするので。

      ただのHDRって結構つまらないので、Adjは本当に重宝しています。

      これの問題はシャッターカウントですw

  5. 『地上を照らす』はいいですね~
    福岡の大濠公園にとてもよく似たロケーションです。

    アオザイのサンプル最高です(^^
    「アオザイ」と反転してる文字列をクリックしてない貴方! 損してますぞw

    • 『地上を照らす』ありがとうございます

      お、福岡にもこういうロケーションがあるのですね。
      ハノイは湖が多いので、これを一つのテーマとして撮るのもいいかなーと思っています。

      アオザイの写真は、結構正面からのものが多くて、
      このポーズはじっくり探しました。
      これいいでしょw

      自分の写真じゃないけどw
      どうもみなさん鳥につられたようでしてw

      日本の着物もそうですが、その国の伝統的な衣装は、
      その国の女性を本当に美しく飾ってくれますね(^^)

iMovie にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です